変わったかたちの石たち

普段はついったー及びアメブロ住民ですが、たまーに来ます

感慨深いとありがたいしか出てこなかった初ミュージックソン

初キスストミュージックソンっ!!
キススト!なんていい響きなんだ!

わたしの元担はキスマイ(藤ヶ谷太輔
現在はSixTONESジェシー担です。

前半はレポ的な記録と感想。後半は番組全体
への感想、個人的キスストへの想いなど語って
いてチョーーーー長い、元キス担、現スト担に
よる個人的まとめ。ジェシーさん中心。

24、25日共にミュージックソン休暇をとって
いたので、ほぼほぼリアタイ、残りはradiko
面白かったヤツは繰り返し聞いたなー!
------------------
◉24日・12時オープニング。
オープニング、先輩方の前で緊張からか
おとなしめのストさん達。そこから時間帯で
13人の中から各グループから数人ずつでの
メンバー入れ替わり制。時間帯ごとに個人の
スペシャルプログラムがOAされる人がその
時間帯のメインMCをするスタイルと判明。

◉24日・17時台。
ジェシーさんがメインMC。ド頭の「ミュー
ジックソン」を噛みかけて急に英語発音にして
みんなに笑われるジェシーさんかわいかった♪

ジェシーさんのスペシャルプログラム。
全盲のバイオリニスト穴澤雄介さんへの取材。
アイマスクをして点字ブロックを頼りに駅の
ホームを歩く体験を。ビビりのジェシーさんが
実際にホーム歩く怖さを実感して、全盲の方の
気持ちを体感したんだろうな。とても素直に
大変だった事を伝えてた。

◉24日・18:58
Nスタの中継が入る。キスマイからは藤宮千、
ストからは樹ジェ慎の6人が出演。
宮慎が最後の一言を直前までラジオで練習して
たから、その流れで見たら笑いを堪えて目配せ
してるみんなの表情が死ぬほどおもろかった。

◉24日・21時台。
大我ちゃんの企画が本当に感動すぎて。
全盲のわたなべちひろちゃんという女の子と、
音楽でセッションをする企画。2人の音楽の
趣味がビックリする程一致していて、奇跡の
出会い としか言いようがない。声の相性が良
くて心が洗われた。何度もradikoでも聞き返
してしまった。何かの形になるといいな。

他のメンバーのはリアタイ出来ずに後から
聴いたけど、どれも良い企画だったなぁ。

◉24日・23時台。
SixTONESだけの時間になったら、まー、
みんな急に声デカくなるわうるっせぇ‪w‪ ‪w
やっぱ先輩にも徐々に慣れてきたとは言え、
身内だけになって急にリラックスする奴ら。
メールを読んだジェシーさんに大事故が発生。
フリガナが死ぬほどふってある(らしい)
はずなのに「祖父」を「そちち」ウソだろ?!
もうそこでメンバー爆笑になってしまい、
同じメール北斗さんに読み直されるわ、今度
から感動するメールジェシーに読ませるなと
言われるわ・・・そうなるわな。ごめんなさい。
急にいつものSixTONESANNになった。

◉25日・0時台コラボライブ
キスマイ2曲、スト2曲、コラボで1曲。

①To Yours(Kis-My-Ft2
②Smilest(Kis-My-Ft2
③Imitation Rain(SixTONES
④この星のHIKARI(SixTONES
⑤KISS&PEACE(Kis-My-Ft2/SixTONES

この星を歌ってくれた事がもう感動。
呟いたけど、初年度の少年たちでスノさんと
舞台経験が違い過ぎて、バランスとるために
プラス1曲与えてもらった『この星のHIKARI』
を、先輩の前で自分たちの代表曲として歌う
日が来るなんてさ。。。
(まぁ、ストの解禁済みの曲の中でミュージ
ックソンに合うような曲があんまないって事
もあったとは思う。)

そして最後のキスピなーーー。(泣)
キスマイとSixTONESが、年末を代表する
生放送 の大型ラジオ番組で、キスマイ曲を
一緒に歌う。夢かな。(T_T)
とてもとても嬉しかった。

◉25日・深夜1時台
1時~5時がオールナイトニッポン。宮慎
という異色の組合せでスタート。バカレアの
話もチラッと。古葉先生はバカレア触れて
欲しかったらしい。

1番感動したのはすごくちょっとした事なんだ
けど、慎太郎が次の時間帯から入ってくる
のがジェシーとペラった場面。宮っちも最初
それ言っちゃダメなやつ!って焦ってて。
段取りや時間帯ごとの進行の仕方がかっちり
決まってる中で、大人に怒られるヤツだって
ヒヤリとしたんだけど、なんと宮っちが即座
に「玉もいる」と自分もわざとペラった。
わざと。慎太郎だけが怒られないように、
先輩の自分も同罪になるように。ちょっと
この場面にわたしはめちゃくちゃ感動して
宮っちにお兄ちゃんを見たし、なんていい奴
なんだろう!と。本人はきっとさほど意識
してないと思うんだけど、宮っちの人の良さ
が出ちゃったね。

◉25日・深夜1時半頃~3時。
この時間帯がわたし的最高なキスストだった。
玉とジェシーがスタジオ入ってきた所から
慎太郎が大暴走。宮玉末ズというこの先絶対に
ありえないメンツ‪w‪w‪w死ぬほど笑った。

ちんたろー呼びは玉は昔からしてたと。
その流れから、慎太郎がちん○こたろーと
言い出した時ジェスの「俺知らないからね?!
怒られても!」って真面目ジェス出ちゃって。
なのに、その直後に玉が、前にガヤさんと
やった時、深夜帯だから攻めていこうって
色々(ヤバい事を)言ったけど怒られなかっ
たよって情報を教えてくれて。(教えんで
良かったのでは‪w)慎太郎が自分もNGワード
言うとむしろ褒められると言い出した。‪w‪w
嘘だろうよ!

そしたらジェシーさん「ちん○こたろーとか
金○とか言って褒められるわけない!」爆爆
(≧ε≦*) 爆 はい!同罪~~!!!!!!
ジェシーちゃんおかしかったなー!その後も
まるでゴーサイン出たかの如く金○ジングル
の話して「俺金○に負けたんすよ!」おい!

玉から序盤で「3時までしんどい」と泣きが
入る。わかる!!!お初で末ズはしんどい
よな!!!

リスナーのメールとエア口喧嘩し出す(ANN
標準)暴走ちんたろーに「リスナーにバカ野郎
コノヤロウとか言うの初めて。」と驚く宮玉。
いや、マジでこれフツーなのよ。( ̄▽ ̄;)

末ズのバックストリートボーイズカラオケが
始まって、なんの時間~~!と悶えました。
ジェシーちゃんに洋楽歌わせたら大変よもう。

「お喋りクソゴリラ」の称号を頂いた末ズ。
途中途中宮っちは最大級のフォローをして
くれてたけど、3時のメンバー入れ替えの時、
ニカ北がスタジオ入ってきたら「疲れた。。
こいつら本当にお喋りくそゴリラなのよ!」
と思わず本音が出ちゃった(笑)宮っちマジで
モンスター2匹のお付き合いあざっした!!

玉が本当に末ズについていけなくなり、
帰りたい、あとどのくらい?無理を連発して
半べそになったのがもう面白すぎて笑い死ぬ
かとおもった。(後から冷静になったら、
玉担さんどう思ったんだろ。( ^_^ ;)

寝落ちからの自然起床で中抜け。寝てる間に
ジェスちゃんも天気予報などやっておった。

◉25日・11時半頃からエンディング。
ミュージックソン聞いた事なかったけどこんな
感じかなっていうイメージ通りのエンディング
で何が何ってその世界にSixTONESがいる。
ラジオだから様子はわからないけど、ジェシー
さんは一言一言噛み締めるように感想を語って
ました。その中で「せっかく生まれたから
明るく生きる」という事を言っていて、まさに
わたしの人生のモットーなので、とても心に
沁みました。。。。(T ^ T)
------------------
感想。
キス担からスト担になった自分の感想としては
とにかく「こんな日が来るなんて」その一言に
尽きる。何十回となく書いてきてるけど、バカ
レア組に、ジェシーさんに巡り会ったのは、
キスマイ担だった自分が主題歌のシェケを聞く
ためだけに見たバカレアなので。2012年。

8年の時を経て、まさか同じ土俵に立って先輩
後輩としてこんなに晴がましい番組に呼んで
頂けるなんて思わないじゃん。想像もして
ない。感慨深いしかない。

ミュージックソン全編通して感じたのは、まぁ
兄さん達はストの事知らんのよw‪w 逆に!その
せいで、いちいち驚いてくれるの面白かった。
え?そんなの通常運転なんですけど(笑)って事
にいちいち兄さん方は面白がったり驚いたり
してくれる。そんなに知らないのかーと。
そして同じジャニーズのオールナイトニッポン
仲間なのに文化の違いがすごい。(笑)

そして、しばらくテレビやラジオのキスマイに
触れてなかったわたしには、久しぶりに触れた
キスマイは、SixTONESとの対比のせいなのか
大人で。特に太輔。メインMCとして落ち着い
た大人の喋りをする太輔。ちょっと感動。。

SixTONESに関しては、あんなにANNだと
ガチャガチャしてるくせに(笑)空気をちゃんと
読めてて、一遍に喋らない様にちゃんと引く
とこ引けてた。だからラジオ的に声が重なった
りしないできれいにまとまったなと。そういう
勘がいいんだろうなと思う。

あと、贔屓目かもしれないけどSixTONES
みんな声がいい。全員真面目な喋りがとても
聞きやすい。慎太郎のふざけてる時と真面目な
時の声の振り幅ヤベぇなと感心するし、ジェ
シーは真面目な時は本当に優しい優しい声。
大我ちゃんはやっぱり喋り声も高くてキレイ
だし、樹はもう声のトーン、間のとり方と
全てが安定過ぎて。エンディングで「キスマイ
兄さん好きっす」って言った時の感極まった声
もとても良かったな。こーちは可愛らしい喋り
方が聞いてて安心する。北斗さんは声の質が
朗読向き過ぎてビックリする程良かった!
ナレーターのお仕事した方がいい。間違いなく
需要ある。ANNとは違った声の魅力が知れて
良かったなぁ。
------------------
後日談。
◉26日のキスマイオールナイトニッポン
(横北ニカの3人)でめっちゃSixTONES
話をして褒めてくれて。(中略あり・敬称略)

横尾「いやー、落ち着いてましたよ。」
北山「1年目とは思えない。自分の1年目の
事思い出して。樹すげぇな。」
ニカ「なんであんな出来んだろね。」
北山「田中家の遺伝強ぇんじゃね?(笑)
カリスマ性あんじゃね?(笑)」
ニカ「あるかもしれない。」
横尾「みんな落ち着いてるし、ちゃんと説明
するし、まとめるし。」
北山「俺ね、ビックリしたの髙地くん。
コメントが的を得てるのよね。」
横尾「なに振ってもちゃんと返してくれる。」
北山「独自の切り口持ってるから説得力あん
だよなー。」
横尾「個性がちゃんと1人1人あるからね。
慎太郎があんな面白いと思わなかったもん。」
北山「慎太郎の笑いって新人類なの、俺から
すると。深夜宮っちが相当困ってた。」
ニカ「俺からしても新人類の笑いだった。」
横尾「そこにツッコめるSixTONESのメンバー。」
ニカ「北斗ね。」

とにかく絶賛。すごいよね、って。知ってくれ
てありがたいなと思ったな。この機会がなかっ
たら、きっと接点なくてSixTONESの事を知って
もらえる事もなかったかもしれない。
北山くんが「また一緒にやれたら。」と言って
くれたのも嬉しかった。

最後の挨拶の話の中で、後輩の前ではさすが
に泣けなかったというニカ。
横尾「SixTONES感想とか言うじゃん?あれも
くるじゃん。こう考えてたんだとかね。あれ
ヤバいよね。」←泣けちゃう、の意味。
北山「ジェシーくそ泣いてたけどな。」
ニカ「ジェシー泣いてたね。はやと君の手紙
もそうだし。」

ジェシーさん「最後ボロボロに泣いてた」
ってブログに書いてたけど先輩からもバラ
されちゃったね。
------------------
ミュージックソンというラジオ界の大型番組
に出られた事がシンプルに嬉しかったのと、
人間的に成長出来る仕事は若い頃にたくさん
しておくと、その先人生変わる事もあるからな。
ありがたいことです。また来年も呼んで頂け
ますように!(人´ω`*).☆.。.:*・゜