変わったかたちの石たち

普段はついったー及びアメブロ住民ですが、たまーに来ます

後ろを振り返りながら前を向くね。

ビックリする程長くなった。個人的な気持ちの記録です。

Tokyo Drive2見て一気に涙腺崩壊のTL。
ご多分に漏れず、わたしも一気にタイムスリップしたので、この機会に自分の中の時系列を思い出して記しておきたくなりました。日にちとかちゃんと書きたいけど調べる時間なかったので追記します。

-----------------
◎2012年4月

キスマイ担だった私はキスマイの『Shake it up 』が主題歌になったドラマ、バカレアを見始める→なんだこの6人?!ってなって。私はキスマイデビューが初めてのジャニーズなので、そもそもジャニーズジュニアなる生き物をよく知らなかったので、何この子達?え!すごいいい!ってなり、丸っとこの6人に魅力を感じた。(このルートのスト担恐ろしくいるよね)

◎2012年10月
バカレア映画版公開。
舞台挨拶はずれました。平日の映画を見に行ったらほんの数人、貸切状態だったのを覚えています。

◎2012年12月
横アリのフレッシュジュニアコンは追加公演で当たり、ほぼバカレア組がメイン張ってる印象のコンサートで、ジェシーさんかわいかった。(知ってる)

◎2013年1月
シクセン歌った回の少クラが衝撃すぎて、その時の自分のアメブロ、娘と見てて「なんだこのオーラ。今デビューしたらキスマイ担の中高生全部持ってかれる」そして「ジェシーヤバい」www
この頃はバカレアだと北斗、少クラ見ればジェシーがいい!っていう自分的「北ジェ選べない期」と呼んでいます。

私はジャニーズ詳しくなかったおかげで、ジュニア界のあれこれよくわかってない人種だったので、この後バカレアの括りであんまり少クラ出なくなってきた時も、全くなんの危機感もなく、何も感じてなかった。無知っていいですね。

あくまでもそれはわたしがジェシー担だったからかもしれない。ジェシーさんはその頃もずっと「推されて」いて、何にでも出ていたので、その周りにいる人が変わってく事に鈍感だった。半増のトリプルタワーとか、別の歌うま括りとか、別にジェシーさんがそこに出てればなんでも良かったので。それって今他の5人の担当さんが聞いたらハッ?!(怒)ってなりそうだけど、ちょっと聞いて。1つだけ(この先も繰り返し書くけど)漠然と思ってたのは「デビューするならあの6人以外はありえない」とは思ってたんすよね、私は。もう何ヶ月も何年もバカレアで歌ってなくない?ってのがあっても、それでも疑った事がなかった。能天気な無知だったんでしょうね。(良かったです)

途中、いわゆる北ジェ期とかも、他の4人の担当さんには失礼かもだけど、いつかはそっちに戻るけど今はこの括りが推しなのね、くらいの気持ちだった。 鈍感最高。

その後、謎のハーフ推し期とか訪れて、北斗とすら切り離され、ジェシーさんが他の5人とほとんど組んで仕事がない時期ですら!別に「バカレア組がもうなくなった」とは思ってなかったという能天気ぶり。ただ、あまりにもバカレア括りが見れないで何年も経ってきたので寂しいなとは思ってたけど。

◎2014年
ガムシャラJ´s Partyスタート。

テレビのバラエティともリンクさせて、初回にセクゾを投入して、毎月の六本木EXシアターでのジュニアの公演がスタート。
まぁこれがキスマイかけもちだった私を、ジェシーさんに完全に引きずり下ろす公演となります。楽しかったな。どんだけEXに通ったんだろう。

この公演は今見たら辞めジュだらけで、その頃推されていたジュニア、今後推していくジュニアを実験的に毎月変えながら不規則メンバーで出していくライブ。1度だけしか出ずに終わる子もいたりする中、完全に毎月レギュラー出演だったジェシーさん。今じゃ考えられないけど、レギュラーだからMC的な役割もやってたりして、おすまししててアホな事やってなかった。かわいい。(知ってる)

この中でもやはり色んな括りで出される中、ほぼスト5人は出る回数多めで。こーちだけがスク革収録の関係もあってか、あまり出ていなかった。

◎2014年12月
ここでTokyo Drive2の話。

1曲だけやらせてください、と言ってバカレアがキスマイの通称北斗七星ジャージの衣装でやった『Hell ,NO』
バカレアはいつか戻る所と思っていたぼんやりした能天気ヲタクのわたしにガツンと衝撃が。ずっとジェシーさんを見れてたから忘れてたけど、そうだ、バカレア久しぶりだ、と。

オンエア見てた日のアメブロにはリアルな衝撃が記されてました。

ちょっと書けない話もあったり、このHell NOに意味があった事はわかる。

そこから世間も「バカレア再結成か?」みたいな流れになって、そもそも解体させられたという感覚がなかったんだけど、だからと言ってグループとして形があるわけでもなく。
改めてグループという形がとれるのかも?!とその当時のバカレア組のそれぞれのメンバーの担当は興奮と不安とが入り交じってたのではないかと。

ぶっちゃけた話すると、ジェシ担は「not箱推しのオンリー担」がその当時とても多かった。箱推しの私は珍しい方で。ジェシーさんのソロデビューでいいとか、そのくらい他のメンバーやグループに興味ない人が多くて。私はそれ全然理解不能で、その頃も何度もアメブロ(アメ限だから書いてたんだけども)ばっさり切ってましたけどね!何を言うとるのかと。今じゃスト担イコール箱推しみたいな事になってますけど。ま、過去の話です。

そんなこんなもあって、突然また6人でパフォーマンスを始めた事に色々な戸惑いがあって。

自分の戸惑いは「ジェシーさん自身がこの6人でいきたいと望んでいるのか?組まされてる、のではないか?」それだけ。

◎2015年1月
そんな状況の中で、例の「過去には振りを揃えるというチャレンジもした」と言ってた、少クラ披露の「ROCK YOUR SOUL」。
見たことのない気迫の6人のパフォーマンスに鳥肌が立ち、文字通り世間がザワついた。これはこの6人でデビューを目指すつもりだ、と確信した瞬間。それでもまだ本人の意志を確認しないとドンドン箱推ししていいのか不安で、その頃しつこい位ジェシーさんにお手紙を書いてました。
「この6人でやっていきたいのかどうかの意思表示して欲しい。そしたら全力で6人で推すので」と。

◎2015年5月1日

その辺から雑誌でも6人での掲載が復活してきて、それらしき事を言ってくれるようになり、全力箱推しするようにした矢先のグループ名発表クリエ。来たわぁ。からの、9月の少年たち発表。キスマイ担だったわたしからしたら、少年たちはデビューへの登竜門。来年あたりデビューだねー!なんて軽く思ってた所から随分経ちましたね!(笑)うん!わたしの中では2016年デビューだったんだけどね!wwww

デビューが決まってから、色んな昔話を教えてくれて。薄々感じてた事から、え?!そうだったの?!って事まで出てくるけど、きっとこんなん氷山の一角だよね。答え合わせも楽しいし、あの頃のジェシーさんをエピソードと併せて思い出すとただただ泣ける。
あと、グループ結成に関して北斗さんがジェシーさんに感謝してる話をあちこちの雑誌でしてくれる事で、なんか知らんけどめちゃくちゃ北斗担さんからわたしお礼を言われたんすよ!わたしはジェシーではないのに!(笑) ジェシーさんがグループ結成のキーパーソンであった事は知ってはいたけど、他のメンバーから話してもらえる日が来るとは思ってなかったので、それはそれは気恥ずかしく嬉しかったです。(わたしはジェシーさんではありませんが。)
でもさ、本人が雑誌で話してる通り、ジェシーさん自身が色んな括りでやってみても違和感を感じて寂しくて、バカレアが心地よくて、それで動いた事であって、誰かを救うためとか、そういうのじゃないから、感謝されるとかは違う気がしてる。

あとTokyoDrive2見てもっと細かい事は色々あったけど、クリエの当日券とかさー!わたしはさ、個人的にもうチケットは売り切れてるんだし(なんならわたしは1度もクリエは自名義当選した事ないです。ちゃんとエグい倍率でしたよ)当日券の数字なんてどうでも良くない?って当時は思ってたの。ただ友達と一緒にくっちゃべりながら並ぶのが楽しくて並んでただけで。その数字をそんなに気にしてたなんてな。ゴメンね、知らなくて。

とんでもなく長い自分的時系列。数年越しに自分の歴史を整理しつつ、色んな答え合わせが出来て良い機会をもらいました。

回顧厨なんてクソみたいなもんだとわかってます。でもわたしにとっては過去無しで未来も語れないから、一旦全部吐き出してみた。きっとこれからも度々回顧厨発揮すると思います。振り返りながら前向いて進んでくから。

〝 Raugh xxxxxx 〟今この時を楽しむ、噛みしめる

普段はアメブロ住民なのですが、ちょっと
長文ツイートくらいの気持ちで書きに来たー。
あくまで個人の気持ちをブツブツ呟いている
ので、共感いただかなくて大丈夫。

-------------------
9日にスタートした『Raugh xxxxxx』
長野が延期になった事でまだまだ始まった
ばかりだし、自分も神戸夜の一公演しか見て
ないんだけど感じた事があり。

アリーナツアーがどんな展開になるのかは
わからないけど、このホールツアーは
「ジュニアの活動に一旦区切りをつける、
今までありがとう振り返り卒業公演」なん
だなと。初日の初回、自分は入ってないけど
セトリを見てレポを読んだだけでそれを察した。

そして公演に入って更に確信。会場や座席の形や
スタイルこそ違っても、EXに毛が生えた位の
キャパシティの会場。つい数ヶ月前までやって
いたアリーナツアーと比較するのも憚られる
ほどの素っ気ないセット。新曲無し、新披露
2曲、他ほぼ過去曲というセトリ。

これってアリーナ単独以降の新規の方々には
物足りないのではないかぁと。
どうなんすかね。ぶっちゃけ。

チェンエラが素晴らしすぎて、曲順まで練り
上げられたセトリ、コーナーごとの演出、照明
新披露曲に新衣装・・・それが初めてのSixTONES
だったという方にとっては、もしかしてえ?
っていう位拍子抜けだったりしないかなって。

自分はライブで言うと2014年ガムパからで
3年間くらいはクリエやEX(や帝劇や日生)で
しかSixTONESを見て来なかったので、正直
アリーナやら、ドームやらを気持ち的に
うまく受け入れられてないヲタクで。
ギリTDC(3000)までなら納得、みたいな。
たぶん同じ頃からのファンの人ならこの感覚
わかってくれる人は少しはいると思う。

そんなんで迎えたラフスト。会場がとにかく
狭い!楽しい!ジェシーさん近い!すぐ
そこにいる!。゚(゚^ω^゚)゚。
それとMC。やっぱSixTONESのMCは2000人
くらいの会場で1番生きる。会場との会話。
お互い顔が見えて声が聞こえる距離感。
あぁ、EXだぁ、最高だな。。。゚(゚^ω^゚)゚。

・・・って本当に死ぬほど楽しかったんです
けども。そんな私でも、もうSixTONES
こんなキャパの会場で収まるような人達では
ない、って見てわかるし感じるし。

神戸夜に、デビュー決定のMCで、ジェシー
さんの「粘りましたね、みなさん(ファンの人)」
って言葉を聞いて、涙が出た。

今回の公演が、会場の狭さも、セトリも
「今まで狭い会場からずっと見てきてくれて
ありがとう。これから広い会場になっちゃう
けど、今回は昔を思い出して楽しもうね!」
っていう意図もあるんだろうな。

実際、メンバーが雑誌でそれぞれそのような
事を話しているので、そうなんだろうなと。

昔の振り付けでやる久しぶりのシェケ、
アレンジなしで初披露と同じ形でやる
IN THE STORMとか、もしかして今後歌う
事があるのかわからないジャンピナとか。
例え曲を予習してきたとしても、たぶん
何が「エモい」のか、新規の方にはわから
ないかもしれない。(注※上から目線でマウント
とってる訳じゃありません。)

この5年(スト結成からは4年)の思い出が
全部詰まった今回のホールツアーをタイトル
の通り「今この時を楽しんで噛み締めたい」
と思います。

-------------------
最後に

自分が初めてジェシーさんを認識したのは
バカレアのドラマからで、その当時は自分は
「新規」扱いされてたので、自分を「古株」
と思った事は1度もなかったんだけど、最近
本当にここ数年、数ヶ月の新規の方が周りに
増えてきて、きっと1つの事柄(今回のツアー
とか)の受け止め方も、前を知ってる知らない
、経験してるしてないでもかなり違うんだろう
なぁと思ってます。なので、きっと大半の方
は、何言ってんだコイツだろうし、わかる人
にしかわからない感覚ってあるので、あくま
でも自分の気持ちのまとめです。

SixTONESが日常の風景にいる日々が幸せ(YouTube SixTONESプロモおすすめ)

(はてブロはお初です。m(_ _)m
普段はあめーばの住人ですが、個人的
にとか、こちらで結構問合せを頂いた
りしたので、初投稿しましたー。)

衝撃の『BIG SixTONES品川に現る』
のニュースが駆け抜けた10/29から、
たったの2週間ほど。激動の2週間で
世界何周まわったんだかわからない。。
今では東京都内主要駅ジャックと言って
もいいくらい、どこへ行ってもスト。
いない駅通ると「は?なんでいない?」
ってなる。

ストンズラリー、昨日でフルコンプ
して(見落とし箇所はあるかもですが)
たぶんただただ回ったよーじゃなくて
掲示場所での滞在時間」は、なかなか
トップクラスなんではないかと思って
おります。色んな場所にとにかく1回
行くと延々いる。www 何時間もいる。
何故ならその空間がものっすごい好き
だからです。幸せしかない。

既に日数でもう10日くらいは通って
るし、通算「SixTONESさんの前で
過ごした時間」は20時間はいってる
気がする。。もっとかな。。。

そんな幸せすぎるYouTubeプロモも、
あと約半月。場所によっては掲示期間
の表示通りであれば、あと数日かも?
という事で、あくまで個人的なおすすめ
場所をまとめました。個人の趣味です。

---------------

1位⇒【汐留】
汐留駅と新橋駅の中間辺り。日テレ
前。どちらからでも徒歩可能。
◆柱に4面、写真2種類。直筆サイン有。

何時間でもいられる。住みたい。
1ヶ所しか行く時間がなければ、
ココで永遠に過ごしてください。
充分幸せになれます。ソロカットが
ないのだけが残念ですが。。
大きさがとにかく圧巻なので、遠く
から全景撮ったり、近くで自担と
撮ったり、写真も撮りがいありま
くりで楽しい。広い場所にあるので
人の邪魔にならずに長居が可能。
ココ行くと、たいていみんな自担と
同じポーズしてみたり、抱きつくポーズ
してみたり(やった)トリックアート的な
おもしろ写真撮ったり(やった)色々
してて、他のファンの人見るのも
面白い。ドッキリ回のストTubeを
見ながら過ごすと気分が上がります⤴

昨日、数日ぶりに寄ったら、なんと!
横の広場でイルミネーションが始まって
まして!!!今から行くなら夜がいい!
めちゃくちゃロマンチック♡
まさかSixTONESさんとイルミネーション
の組合せが見れる時が来るとは(泣)

2位⇒【表参道】
■メトロ表参道駅の改札外B通路付近。
半蔵門線ホーム、改札外の壁他。
◆通路にソロショットと集合が延々
掲示されていて、距離が圧巻。駅舎内
あちこちにあるので、1駅でお得感ある。
※表参道はポスターに掲示期間表示が
あり、その表示通りであれば~11/18
までみたいです。

表参道駅は2ヶ所超オススメポイントが
あって、

①改札出てすぐの所にあるベーカリー
デリフランスさんのイートイン席から
見る、集合ポスター♡ 個人的に色んな
人にすすめてる!実は今回のプロモを
飲食しながら見れる場所っていうのが
ほぼなくて。(たぶん汐留の牛タン屋
くらい?)このカフェは自分でその席
選べて、ニヤニヤしながら真正面で
見れます。とても良い!!!!!

半蔵門線の5番ホーム、1両目?
(渋谷寄り)の1番端っこのベンチ前。
ベンチの真ん前に集合ポスターが
2枚あるんですが、ベンチととにかく
近い!距離!!私だけかわからんけど
12人のすとんずさんにガン見される
恥ずかしさな。ドMの方にオススメ。

3位⇒【六本木一丁目】
■ホームから上がるエスカレーター
の両サイドにソロショット&集合

エスカレーターがとにかく長い!
ソロショットも集合も見やすい!
それと、照明が不思議な色みで
とてもキレイです!写真に撮っても
キレイ!!何度でも往復しちゃう!

---------------
その他
・品川は巨大天吊りバナーがなくなった
代わりに壁面やら階段やらにソロ、集合
ポスターたくさんあって圧巻なんだ
けど、とにかく待合せの人が多くて
いや、マジでジェシーさんに寄りかか
るなよ!オヤジ!みたいな事がよく
起きてます。それを見るのも楽しい
んですけども!!
六本木駅は小さい規模の汐留って
感じで、同じタイプの集合ポスターが
あるけど、汐留行ったら別にいいかな、
って感じです。
・市ヶ谷は階段側のソロカットが
写真を撮りやすい。あとあちこちある
ので、駅の中巡るの楽しいかも。
・原宿は著名な駅で、最初にソロカット
掲示された記念の場所だけど、人通り
多すぎてだな。
・個人的にはその他の駅は、ストンズ
ラリーで全制覇したいよ!って人以外
は、とばしてもいいんではないかと
思います。

以上!
個人的趣味満載の、YouTubeプロモ
巡り、オススメスポットでした!

SixTONESが日常の風景にいる幸せも
残りわずか!デビュー組でもなかなか
ない程の東京都内ジャック!ストの
歴史に刻まれる1ヶ月になるかなと。
残りの日々を楽しみましょー!